1. ホーム>
  2. その他>
  3. ガイドと歩く!飛騨の大自然 プレミアムネイチャーツアー

飛騨を楽しむ

ガイドと歩く!飛騨の大自然 プレミアムネイチャーツアー

norikura
飛騨高山周辺には歴史や文化の見どころだけではなく、雄大な乗鞍岳の裾野に広がる秘境「五色ヶ原の森」、剣ヶ峰(3,026m)を最高峰とする山々が広がる「乗鞍岳」、「岐阜の宝もの」に認定されたマイナスイオンたっぷりの「小坂の滝」、高山植物が咲き誇る「天生の森」、白山国立公園内の「ブナ原生林」や美しいエメラルドグリーンの湖「白水湖」、3つの大岩壁が織りなす山「三方岩岳」、そして、日本百名山の一つ「御嶽山」といった素晴らしい大自然がたくさんあります。
澄んだ水ときれいな空気で育まれた飛騨の美しい大自然の中を、現地を知り尽くしたガイドと一緒に歩きます。専門ガイドとともに森の声に耳を傾けながら、ゆったりと森林浴してみませんか?初心者の方やお1人様のご参加もガイド付きなので安心です。

 

ツアーご参加のお客様へのお願い

・当プランで利用する施設等については適切な感染防止対策がなされている施設を利用しています。
・参加中はマスクの着用をお願いします。
・大きな声での会話はお控えくださいますようお願いします。
・消毒液を設置しておりますので、適宜手指の消毒をお願いします。
・発熱や、感染疑いのあるお客様にはご参加をご遠慮いただきます。参加前に健康状態、体温などをお伺いいたします。

新型コロナウィルス感染防止対策の詳細はこちらをご覧ください。

 

御嶽山県立自然公園

御嶽山 登山道整備ツアー
~みんなで石畳の道を作ろう!~

御嶽山は、自然や絶景など魅力がたくさんある山です。2018年の豪雨災害により、登山道は大きな被害を受けました。
みなさんで登山道を整備して、御嶽山を一緒に守りましょう!
<御嶽山 五の池小屋>
市川 豊司 さん

 

中部山岳国立公園エリア

乗鞍スカイラインを通って雲上の乗鞍へ!

日本百名山のひとつ乗鞍岳は、北アルプス(飛騨山脈)の南端に位置し、剣ヶ峰(3026m)を最高峰に、23の峰と7つの湖、8つの平原からなる中部エリアを代表する名山です。
初心者や上級者まで楽しめ、特別天然記念物のライチョウをはじめ、高山植物など貴重な動植物の宝庫でもあります。お花畑散策道、ご来光、星見など、自然の楽しみ方も盛り沢山!

 

奥飛騨温泉郷

奥飛騨温泉郷エリアをサイクリング!!
おいしい空気、素晴らしい大自然、風を感じて走ってみませんか?

岐阜の宝もの

専門ガイドと歩く!乗鞍の秘境 五色ヶ原の森ハイキング

野鳥のさえずりに耳を澄ませば、足元では美しい花たちが笑顔で迎えてくれる。
シャワーを浴びるような滝はマイナスイオンがたっぷり。ガイドと歩けば初めて気づくこともたくさんあります。
<五色ヶ原の森ガイド>
崔 瑛順(サイエイジュン) さん

小坂の滝 のんびりハイキング

季節によって変化する動植物の様子を地元在住ガイドがご案内します。
<小坂の滝ガイド>
皆越 真佐代 さん

自然案内人と行く! 天生の森~太古の森と花に出会う~

カエデやヤマウルシが緑を彩る草紅葉の天生湿原、黄金色に輝くブナ原生林は、長い冬の眠りを前にした「森の宴」を感じさせてくれます。V字型に切れ込んだ深い渓谷を縫うように走るバス、眼前に迫る鮮やかな紅葉を車窓から眺めることができるのも秋のバスツアーの魅力です。
<天生の森ガイド>
岩佐 勝美 さん

 

白山国立公園

白山国立公園は、白山の麓に広がる大自然を満喫できる場所。原生林の梢に輝く緑、地表を流れる冷たい水、澄み切った空気は人々の疲れた身体と心をほぐし、癒してくれます。

 

登山・トレッキングの服装・持ち物

□歩きなれたスニーカーまたはトレッキングシューズ
□長袖・長ズボン(動きやすいもの)
□防寒着、雨具(レインウエア※傘は使用できません)
□リュックサック(お弁当が入る大きさのもの)
□帽子、手袋、サングラス、日焼け止め、タオル等
□飲料水 □チョコレートなどの非常食

ご案内とご注意

※当プランは路線バスを利用したコースです。記載のない限り添乗員は同行いたしません。専門ガイドは現地での合流となります。
※悪天候等の理由により、ツアーを中止する場合がございます。また、当日の状況により記載のコース内容を変更する場合があります。予めご了承ください。
※ツアー開始後の悪天候による中止の場合は払い戻しはございません。
※山岳地は天気が変わりやすく予報に反して急に雨が降ることがございます。また、真夏でも気温が低くなる場合がございますので、必ず防寒着、雨具をご持参ください。
※ツアー参加中はお客様の安全、周辺環境保全のため、ガイドの指示に従っていただきますようご協力お願いします。
※当日の案内人はホームページに記載の案内人とは異なる場合があります。
※お申込みのコースによっては、お申込みの際に生年月日、登山経験等をお伺いさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

旅行傷害保険の取り扱いについて(任意保険)

お客様ご自身が登山道で不意に転倒し怪我をした場合でも、自己責任となってしまいます。万一の事故に備え、登山の難易度にかかわらず「国内旅行傷害保険」に加入することをおすすめしております。

お問合せ

  • 濃飛バス高山バスセンターツアーデスク

    • 〒506-0026 高山市花里町6-125
    • TEL:0577-33-0131
    • 休業日:年中無休 営業時間:9:00~15:00(電話は18:00まで)
    • ※高速バスのみのご予約は濃飛バス予約センター TEL:0577-32-1688(9:00~18:00)