1. ホーム>
  2. 濃飛バスからのお知らせ>
  3. 高速バス等の運行再開について | 濃飛バス公式サイト

濃飛バスからのお知らせ

高速バス等の運行再開について

2020年5月22日

毎度、濃飛バスをご利用いただきありがとうございます。

濃飛バスは、緊急事態宣言の解除、高等学校の再開に合わせ、6月1日より、運休・減便していた一般路線バス・高速バス等について、徐々に運行を再開します。

運行にあたっては、今まで実施してきた感染防止対策の取り組みを継続して実施する他、高速バスについては当面の間、車内が密にならないよう2座席を1人で使用できるよう予約を制限し、感染防止に努めます。

詳細は下記をご覧ください。

 

1、6月1日からの運行内容

<通常運行を再開する路線>

平湯新穂高線、加子母線、乗政線、合掌村線

 

<一部減便して運行を再開する路線>     

高速バス 京都大阪線、名古屋線、岐阜線、金沢線、新宿線(予定)

特急バス 松本線 

一般路線バス 上高地線、白川郷線、古川・神岡線(深夜バスのみ運休継続)、下呂線(特急バスのみ運休継続)

定期観光バス 相倉と白川郷

 

2、運行本数、時間

各路線の運行時刻の詳細はこちらをご確認ください。

 

3、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

当社では、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、以下の取り組みを行っています。

・全社員 マスク着用、手洗い、手指消毒の励行

・運転士 始業、終業時、血圧・体温の測定

・バスセンター、各事務所、バス車内にアルコール消毒液を設置、定期的なアルコール消毒の実施

・折返し地点での車内除菌と換気、帰庫後の弱酸性次亜塩素酸水による消毒の実施

・バス車内 空気清浄機(プラズマクラスター)の稼働(機器搭載車両)

・バス運行時は、基本的に「外気導入固定運転」(約5分で室内の空気を入れ替え)の実施。

・バスセンター、点呼室、運転士休憩室に弱酸性次亜塩素酸水を噴霧

・きっぷうりば窓口等にビニールシートを設置

 詳細は、こちらをご確認ください。

 

4、ご利用のお客様へのお願い

・発熱、強い倦怠感等の症状のある方は、高速バス・路線バスのご利用はお控えください。

・ご乗車の際は、マスクの着用をお願いします。また、車内での会話は出来るだけお控えください。

・トランクへの荷物の積み降ろしは、お客様で行っていただきますようお願いいたします。

・休憩時、バスに戻られる際は、手指の消毒をお願いします。また、降車後は手洗い、手指消毒をおすすめします。

 

プレスリリースは、こちらをご確認ください。

 

以 上