1. ホーム>
  2. その他>
  3. あなたの知らない飛騨の秋、みつけにいきませんか?

飛騨を楽しむ

あなたの知らない飛騨の秋、みつけにいきませんか?

濃飛バスおすすめ紅葉スポット

hida-takayama_to_fujisan_hiway-bus

みなさんこんにちは!
濃飛バスのマスコットキャラクター、濃飛郎(のびろう)です!
ここでは、飛騨高山のとびっきりの紅葉情報をみんなにお届けするよ!
週末は濃飛バスに乗って紅葉狩りへ行こう!

紅葉情報一覧

    • <奥飛騨エリア>
    • ・乗鞍岳、乗鞍スカイライン、乗鞍エコーライン
    • ・新穂高ロープウェイ
    • ・新穂高の湯
    • <高山市内エリア>
    • ・飛騨の里
    • ・城山公園
    • ・東山遊歩道
    • ・北山公園(鮎崎城址公園)
    • ・飛騨東照宮
    • ・飛騨国分寺
    • <その他エリア>
    • ・宇津江四十八滝
    • ・女男滝
    • ・飛騨美濃せせらぎ街道 大倉滝
おすすめ紅葉スポット

奥飛騨エリア

  • 乗鞍岳,乗鞍スカイライン
    乗鞍エコーライン

    乗鞍岳

    【ピーク時期】
    9月下旬~10月上旬

    【見どころ】
    登山バスで訪れる乗鞍岳では、
    一足早い紅葉が楽しめます。

    【アクセス】
    高山から出発
    高山~新穂高線
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    ほおのき平バス停で乗鞍線に乗換
    約45分
    ※平湯温泉からご乗車の方も乗鞍線をご利用ください
     ↓
    平湯温泉~乗鞍(畳平)線
    乗鞍畳平バス停下車
    約50分
     ↓
    県境(長野県と岐阜県)
    県境から見える位ヶ原の紅葉が人気。
    徒歩10分

    【紅葉関連問合せ先】
    〇乗鞍観光案内所(畳平)
    TEL:090-8671-3191
    受付時間:8:30~16:30

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・新穂高線の詳細
    ・乗鞍線の詳細

    【おトクなきっぷ】
    ・高山~乗鞍往復乗車券

    【濃飛郎おすすめ情報】
    標高2702m、日本で一番標高の高いバス停があるのが乗鞍畳平!
    運が良ければ、高山からの道中、まっ青な空、白い雪、新緑のハイマツや針葉樹、真っ赤な紅葉、黄色の黄葉と大自然が五色に染まる、『五段紅葉』を見ることができるかも!
    写真は、畳平バスターミナルから徒歩10分の岐阜県と長野県の県境から見える位ヶ原の紅葉だよ!
    まれに雪が降ることもあって、降る雪の白色に映える紅葉の赤色は言葉にならない美しさだよ、、、!
    10月下旬になると紅葉はきれいですが、降雪の影響で乗鞍スカイラインが通行止めになることもありますのでご注意ください!

  • 新穂高ロープウェイ

    新穂高RW

    【ピーク時期】
    10月上旬~下旬

    【見どころ】
    三段紅葉が見事な北アルプス一帯。
    ロープウェイからは一面に広がる
    紅葉のじゅうたんが楽しめます。

    【アクセス】
    高山~新穂高線
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    新穂高ロープウェイバス停下車
    約1時間45分
     ↓
    新穂高ロープウェイ利用

    【紅葉関連問合せ先】
    〇新穂高ロープウェイ
    TEL:0578-89-2252
    受付時間:8:00~17:00

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・新穂高線の詳細

    【おトクなきっぷ】
    ・高山&新穂高2日間フリー乗車券
    ・奥飛騨温泉郷2日間フリー乗車券
    ・信州飛騨アルプスワイドフリーパスポート
    ・新穂高ロープウェイセットきっぷ

    【濃飛郎おすすめ情報】
    新穂高ロープウェイは奥飛騨温泉郷エリア有数の観光地だね!
    頂上の展望台は標高2,165mの「雲上の世界」。始発駅との標高差は約1,000mあり、途中のゴンドラでは、木々の色づきに差がある紅葉のじゅうたんを見ながらの空中遊覧が楽しめるよ!
    笠ヶ岳や槍ヶ岳などの飛騨山脈に雪が降れば、三段紅葉が見られる日もあるとか、、、
    足湯もあるから、一休みしながらのんびり紅葉を楽しむこともできるね! 「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に二つ星として掲載された大パノラマを楽しみに行こう!

  • 新穂高の湯

    新穂高の湯

    【ピーク時期】
    10月上旬~下旬

    【見どころ】
    湯煙漂う奥飛騨温泉郷。
    露天風呂から眺める紅葉は格別。

    【アクセス】
    高山~新穂高線
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    中尾高原口バス停下車
    約1時間30分
     ↓
    新穂高の湯
    徒歩5分

    【紅葉関連問合せ先】
    〇奥飛騨温泉郷観光協会
    TEL:0578-89-2614
    受付時間:8:30~17:00

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・新穂高線の詳細

    【おトクなきっぷ】
    ・高山&新穂高2日間フリー乗車券
    ・奥飛騨温泉郷2日間フリー乗車券
    ・信州飛騨アルプスワイドフリーパスポート
    ・新穂高ロープウェイセットきっぷ

    【濃飛郎おすすめ情報】
    奥飛騨温泉郷を代表する絶景野天風呂と言えばここ、「新穂高の湯」。
    野天風呂の真横には清流・蒲田川が流れ、頭上を見上げればそこには国道158号線。 上から覗けば見えちゃうかも!そんな開放的な野天風呂に、紅葉を見ながらのんびり浸かろう!
    今年の営業は10月30日までだよ!
    『新穂高紅葉散策~夜空を楽しむ会~』(紅葉のライトアップ)は、昼間とは違う雰囲気を味わえるのでこちらもおすすめだよ!

高山市内エリア

  • 飛騨の里

    飛騨の里

    【ピーク時期】
    10月中旬~11月中旬

    【見どころ】
    モミジやドウダンツツジ等、園内を彩る紅葉と合掌造りとのコントラストに、カメラを向けたくなるような光景が広がる。

    【アクセス】
    さるぼぼバス
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    飛騨の里バス停下車
    約10分

    【紅葉関連問合せ先】
    〇飛騨の里
    TEL:0577-34-4711
    受付時間:8:30~17:00

    入場料
    大人:¥700、小・中学生:¥200

    〈飛騨の里 9月の催し〉
    9/22(日)
    車田の稲刈りと餅の振る舞い 10~12時
    場所:もちつき(前田家)、
       餅の振る舞い(西岡家横)
    内容:田んぼの稲が円状になっている車田。昔は伊勢神宮へ奉納するお米と区別すため円を描くように植えた。
    現代では数少ない車田の稲刈りと去年収穫されたもち米で餅つきの実演をし、振舞う。(なくなり次第終了)
    他にもイベントいろいろ!体験や実演もあるよ!詳しくは飛騨の里のホームページを見てね☆

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・さるぼぼバスの詳細

    【おトクなきっぷ】
    ・飛騨の里セット券
    ・さるぼぼバスまちなみバスフリー乗車券

    【濃飛郎おすすめ情報】
    入場してすぐ目に入るのは『大モミジ』って呼ばれてるモミジの木。真っ赤に染まるモミジが訪れる人を魅了するんだ!
    大モミジに続いて色づくのが匠神社横の鮮やかな黄色のイチョウ。
    他にも色とりどりの広葉樹が4万坪の広い園内を彩っているよ。
    ちなみにこの「飛騨の里」は、昔の合掌造り家屋を移築・保存しているところなんだ!
    古民家と紅葉のコラボはインスタ映えの良い素材!ゆっくり周って飛騨の秋を楽しんで!
    リードをつけたワンちゃんの入場も大丈夫。一緒にお散歩しよう♪(入場無料)

  • 城山公園

    城山公園

    【ピーク時期】
    10月中旬~11月中旬

    【見どころ】
    森林浴の森日本100選にも選ばれた城山公園は、赤や黄に彩られる周囲の森は野鳥の天国ともいわれ、訪れる人を楽しませてくれます。

    【アクセス】
    まちなみバス右回り
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    煥章館前バス停下車
    約25分
     ↓
    城山公園
    徒歩約10分

    又は、
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    城山公園
    徒歩25分

    【紅葉関連問合せ先】
    〇高山市観光課(代表)
    TEL:0577-32-3333
    受付時間:8:30~17:15

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・まちなみバスの詳細

    【おトクなきっぷ】
    ・さるぼぼバスまちなみバスフリー乗車券

    【濃飛郎おすすめ情報】
    戦国時代に高山城があったこの場所は、今では市民憩いの場に!
    自然豊かな城跡は高山市街を一望できる公園になり、紅葉の中を本丸跡まで遊歩道が続くよ。
    道中、浄土真宗の寺院では最古の建物と言われ、国の重要指定文化財にも指定されている「照蓮寺本堂」があり、城跡や遺構を楽しむことができるのも城山公園の魅力。
    町並みから少し離れていて人も少なく、黄色と赤色に彩られた景色を楽しみながらゆっくり散策ができる穴場スポットだね!
    照蓮寺詳細
    TEL:0577-32-2052
    4~10月 8:00~17:30
    11月~3月 8:30~17:00

  • 東山遊歩道

    東山遊歩道

    【ピーク時期】
    10月中旬~11月中旬

    【見どころ】
    遊歩道を歩きながら歴史ある寺社と、色づく紅葉をゆったり散策できます。

    【アクセス】
    まちなみバス左回り
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    別院前バス停下車
    約10分
     ↓
    雲龍寺
    徒歩約4分

    又は、
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    雲龍寺
    徒歩20分

    【紅葉関連問合せ先】
    〇高山市観光課(代表)
    TEL:0577-32-3333
    受付時間:8:30~17:15

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・まちなみバスの詳細

    【おトクなきっぷ】
    ・バスでGO朱印!
    ・さるぼぼバスまちなみバスフリー乗車券

    【濃飛郎おすすめ情報】
    城下町をつくる際、東の町、小高い丘陵地に寺社を建立移築したのが「東山遊歩道」の始まりと言われているよ!
    市の文化財に指定されている由緒あるお寺や神社がずらりと並んでいて、静かで風情ただよう東山遊歩道はお散歩にはもってこい!
    高山城から移築された貴重な鐘楼門がある雲龍寺、城を思わせる石垣に重厚で美しい外観の本堂をもつ宗猷寺などがある中、特におすすめなのは天照寺!
    お寺に続く参道は一面モミジに埋め尽くされ、モミジのトンネルのよう。
    鮮やかな赤色のトンネルは、インスタ映え間違いなし!
    お参りの後は天照寺よりさらに上った東山神明神社へ。道中の紅葉はまた格別!
    ご朱印をいただきながら、各寺院を巡るのもオススメ☆
    濃飛バスにはオリジナルご朱印帳(残りわずか)の販売もあります。
    善応寺では座禅体験もできます!
    詳細はこちら!0577-32-4516
  •  北山公園
    (鮎崎城址公園)

    北山公園

    【ピーク時期】
    10月中旬~11月中旬

    【見どころ】
    高山にある北山公園は紅葉と市街地を一望できます

    【アクセス】
    まちなみバス右回り
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    大新町2丁目バス停下車
    約15分
     ↓
    北山公園
    徒歩約15分

    又は、
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    北山公園
    徒歩30分

    【紅葉関連問合せ先】
    〇高山市観光課(代表)
    TEL:0577-32-3333
    受付時間:8:30~17:15

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・まちなみバスの詳細

    【おトクなきっぷ】
    ・さるぼぼバスまちなみバスフリー乗車券

    【濃飛郎おすすめ情報】
    豊臣秀吉の命により飛騨を攻めた金森長近が、松倉城を攻める際に本陣をここに構えた場所がここ、鮎崎(あいさき)城址跡。
    北山公園、という名前の方が知られているかな!
    城跡は一部の土塁を残して公園となり、春は白い藤、秋は北山風致地区の看板がある入口から公園までの道中の紅葉が美しい場所だよ!
    公園の隣には『 櫟 ichii 』というカフェがあって、高山市内を眺めるテラス席や山小屋風の店内でコーヒーや秋を感じるスイーツをたのしむことができるよ!
    ちょっとした山登りになるので、休憩場所としておすすめだよ☆

  • 飛騨東照宮

    飛騨東照宮

    【ピーク時期】
    10月中旬~11月中旬

    【見どころ】
    徳川家康公を祀る東照宮。鮮やかな紅葉は訪れる人を楽しませます。

    【アクセス】
    さるぼぼバス
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    飛騨東照宮
    約15分

    【紅葉関連問合せ先】
    〇高山市観光課(代表)
    TEL:0577-32-3333
    受付時間:8:30~17:15

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・さるぼぼバスの詳細

    【おトクなきっぷ】
    ・さるぼぼバスまちなみバスフリー乗車券
    ・バスでGO朱印!

    【濃飛郎おすすめ情報】
    「東照宮」っていうのは、かの有名な徳川家康公を祀る神社のことを意味するよ!
    全国各地にある東照宮の中でも、特に有名なのは栃木県の日光東照宮だね。
    行ったことある人も多いんじゃないかな?
    そんな飛騨東照宮の境内には、金龍神社として高山初代藩主の金森長近を祀っている神社もあるから要チェック!
    赤・黄・緑といった樹々の紅葉が彩る秋の東照宮は必見だよ!

  • 飛騨国分寺

    飛騨国分寺

    【ピーク時期】
    10月下旬~11月下旬

    【見どころ】
    三重の塔と共にそびえる大銀杏は樹齢1200年を越す。輝くほど黄色一色に染まる姿は必見。

    【アクセス】
    まちなみバス右回り
    高山バスセンター
     ↓
    国分寺バス停下車
    約10分

    又は、
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    国分寺
    徒歩5分

    【紅葉関連問合せ先】
    〇高山市観光課(代表)
    TEL:0577-32-3333
    受付時間:8:30~17:15

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・まちなみバスの詳細

    【おトクなきっぷ】
    ・さるぼぼバスまちなみバスフリー乗車券
    ・バスでGO朱印!

    【濃飛郎おすすめ情報】
    室町時代に創建された、飛騨でもっとも古い建築物といわれる「国分寺」。
    高野山真言宗のこの寺院の境内には、消失・倒壊を繰り返し1791年に再建された三重塔と大銀杏の木が並んでいるよ。
    この大銀杏は、なんと樹齢1250年!
    立冬(りっとう 11月7日~11月21日)頃に色付き始め、小雪(しょうせつ 11月22日~12月6日)の頃に落葉が始まると言われているよ。
    黄葉の美しさを楽しみにしている地元の方が多いけど、落葉寸前は銀杏の葉がパラパラと落ちるか一辺に落ちるかで、次の冬の雪の量がわかると言われているので、雪の心配をする方も多いんだよ
    山門をくぐった左手には、白真弓肥太右衛門という飛騨出身のお相撲さんの碑があるんだ。
    白真弓は身長204センチ、体重の147キロで、アメリカへの贈答品の米俵を、背に四俵、胸に二俵、両手に一俵ずつ、合せて八俵を持ち、アメリカの軍艦へ運んで、アメリカ人を驚かせたそう。
    アメリカ人が白真弓の怪力に感心のあまりその訳を尋ねると、笑って「日本人はおいしい米の御飯を食べ、米からとったおいしい酒を飲むからだ」と答えたんだって。
    白真弓は、白川村木谷区の出身。大食で5歳のときに大人ほど食べたといい、8歳でもう青年の体つきになり、力持ちで人々を驚かしたとさ。

    国分寺の銀杏にまつわる昔話もあるから是非読んでみてね!

    飛騨の昔話 【飛騨の匠と八重菊】
    創建当時、ここに七重塔が建つ時、“飛騨の匠”の棟梁が誤って柱を短く切ってしまったそうです。
    棟梁の娘である八重菊は父に「柱の上に木を方形に組んで枡組で補えば飾りにもなって美しいのでは」と助言しました。
    無事に塔は完成しましたが、父は自分の名誉を守るため八重菊を殺して境内に埋めてしまいました。
    八重菊は自分の死を受け入れ、『わが亡き後永くこの寺を護って諸人を利益し、必ず女人の心願を満たされん事を』と祈って人柱となりました。
    八重菊の塚の上には銀杏が植えられ、今では鐘楼門を軽く越す巨木に成長しました。
    この銀杏に願かけをすると母乳の出ない母親は母乳が出るようになるといわれています。

その他エリア

  • 宇津江四十八滝

    宇津江四十八滝

    【ピーク時期】
    10月上旬~11月上旬

    【見どころ】
    遊歩道を歩きながら大小多彩な滝と、山々を染める紅葉の共演が見られます。

    【アクセス】
    高山~古川線
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    国府駅前バス停下車
    約50分
     ↓
    のらマイカー国府宇津江線
    しぶきの湯バス停下車
    約10分※土日運休

    ※しぶきの湯送迎車有
     ↓
    宇津江四十八滝
    徒歩20分

    【紅葉関連問合せ先】
    〇四十八滝総合案内所
    TEL:0557-72-3948
    受付時間:8:30~16:30

    【しぶきの湯送迎車関連問合せ先】
    〇しぶきの湯「遊湯館」
    TEL:0577-72-5526
    受付時間:10:00~21:00

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・路線バス古川線の詳細

    ・のらマイカー国府宇津江線の詳細

    【モデルコース:路線バス利用】
    〇往路
    月曜~金曜日共通運行
    高山濃飛バスセンター(10:10発)
     ↓
    国府駅前バス停乗換(10:46発)
     ↓
    しぶきの湯バス停下車(10:58着)

    月曜、水曜、木曜のみ運行
    高山濃飛バスセンター(11:10発)
     ↓
    国府駅前バス停乗換(12:46発)
     ↓
    しぶきの湯バス停下車(12:58着)

    火曜、金曜のみ運行
    高山濃飛バスセンター(12:40発)
     ↓
    国府駅前バス停乗換(13:06発)
     ↓
    しぶきの湯バス停下車(13:18着)


    〇復路
    月曜、水曜、木曜のみ運行
    しぶきの湯バス停(12:59発)
     ↓
    国府駅前バス停乗換(14:18発)
     ↓
    高山濃飛バスセンター下車(14:45着)

    又は、
    しぶきの湯バス停(15:59発)
     ↓
    国府駅前バス停乗換(16:32発)
     ↓
    高山濃飛バスセンター下車(16:59着)

    火曜、金曜のみ運行
    しぶきの湯バス停(13:19発)
     ↓
    国府駅前バス停乗換(14:18発)
     ↓
    高山濃飛バスセンター下車(14:45着)

    又は、
    しぶきの湯バス停(16:19発)
     ↓
    国府駅前バス停乗換(16:48発)
     ↓
    高山濃飛バスセンター下車(17:15着)

    又は、
    しぶきの湯バス停(16:19発)
     ↓
    国府駅前バス停乗換(17:18発)
     ↓
    高山濃飛バスセンター下車(17:44着)

    【濃飛郎おすすめ情報】
    大樹や岩をぬって形成された大小の滝が、様々な姿を約1kmに渡って見せているのがここ、四十八滝!
    樹々の紅葉と滝のコントラストが織り成す美しさは秘境そのもので、県立の自然公園にも指定されているよ!
    駐車場から頂上の展望台までは片道約1時間30分。普段から体を動かしていない人でも安心して登れるね!足元が滑りやすいので気を付けて!
    駐車場近くのレストハウスでは食事も取れるよー!

  • 女男滝

    女男滝

    【ピーク時期】
    10月中旬~11月上旬

    【見どころ】
    上下二段で流れ落ちるこの滝は、縁結びや子宝にご利益があるとも言われています。

    【アクセス】
    高山~下呂線
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    渚バス停下車
    約35分
     ↓
    女男滝
    徒歩約15分

    又は、
    ☆高山バスセンターから車で、国道41号線を下呂市方面へ約35分

    【紅葉関連問合せ先】
    〇久々野支所(代表)
    TEL:0577-52-3111
    受付時間:8:30~17:15

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・路線バス下呂線の詳細

    【おトクなきっぷ】
    ・撮り鉄きっぷ

    【濃飛郎おすすめ情報】
    41号線沿いにあるのでアクセスが良く、駐車場の広場近くから望むことのできる滝だよ!
    上段が女滝、下段が男滝と呼ばれていて、縁結びや子宝の神としても尊崇されてるそう!
    県の名水50選にも選定された滝と、紅葉のコラボレーションは美しいの一言!

  • 飛騨美濃せせらぎ街道 大倉滝

    せせらぎ街道

    【ピーク時期】
    10月中旬~11月中旬

    【見どころ】
    おおくら滝遊歩道は、広葉樹の森と渓流が美しい散策コースになっていて、ミズナラやカツラ、カエデなどが生い茂り10月下旬からは山全体が紅葉に染まります。

    【アクセス】
    高山~荘川線
    高山濃飛バスセンター
     ↓
    のらマイカー清見大原線
    清見支所バス停乗換
    約20分
     ↓
    大倉滝口バス停下車
    約15分

    「そば処清見庵」近くの遊歩道入り口
    おおくら滝遊歩道
    徒歩約10分

    大倉滝
    徒歩約40分

    又は、
    ☆高山バスセンターから車で国道41号線・県道73号線を郡上市方面へ。おおくら滝遊歩道まで35分。

    【紅葉関連問合せ先】
    〇ひだ清見観光協会
    TEL:0577-68-2338
    受付時間:9:00~17:00
    遊歩道のマップ詳細

    【路線バス時刻表などの詳細】
    ・路線バス荘川線の詳細
    ・のらマイカー清見大原線の詳細

    【モデルコース:路線バス利用】
    〇往路
    高山濃飛バスセンター(11:45発)
     ↓
    清見支所前バス停乗換(12:06発)
     ↓
    大倉滝口バス停下車(12:21着)


    〇復路
    大倉滝口バス停(13:29発)
     ↓
    清見支所前バス停乗換(13:50発)
     ↓
    高山濃飛バスセンター下車(14:06着)

    又は、
    大倉滝口バス停(14:39発)
    ※土日祝運休

     ↓
    清見支所前バス停乗換(15:51発)
     ↓
    高山濃飛バスセンター下車(16:07着)

    【濃飛郎おすすめ情報】
    おおくら滝遊歩道は色々な角度から滝を見て歩けるようになっていて、岩の上を流れ落ちる滝は百滝と呼ばれ、遊歩道内に点在しているよ!
    片道約40分のクライマックスにある大倉滝は、「白い竜」に例えられるほどの大迫力!
    滝周りや道中の遊歩道は、赤や黄色の色とりどりの美しい紅葉に囲まれています!
    園内には挽き立ての蕎麦が楽しめる「そば処 清見庵」もあるので、散策前後にお腹を満たすこともできね!
    そば処 清見庵詳細
    営業時間 10:00~15:00(土日祝は~16:00)
    定休日 木曜日(11月中旬~4月下旬までは冬期休業)

ご案内とご注意

※天候・気象によっては紅葉の時期がずれ、見れない場合もございます。
※道路事情により遅延する場合もございますので、余裕を持ってご利用ください。
※遅延等により他の交通機関への乗り遅れなど、発生した損害については、運行会社では一切責任を負いかねますので予めご了承ください。

お問合せ

  • 紅葉に関するお問合わせ

    • 上記各お問合わせ先にご連絡ください。

    バス運行に関するお問合せ

    • 濃飛バス 高山営業所
    • TEL:0577-32-1160
    • 休業日:年中無休