1. ホーム>
  2. 飛騨を楽しむ>
  3. 気ままなバス旅>
  4. プロカメラマン”柄木孝志氏”と行く、標高2,702m乗鞍畳平「夕日・星空・ご来光」&深緑の上高地撮影ツアー

飛騨を楽しむ

プロカメラマン”柄木孝志氏”と行く、標高2,702m乗鞍畳平「夕日・星空・ご来光」&深緑の上高地撮影ツアー

期間限定

【1泊2日・最大13名様限定】プロカメラマン柄木孝志氏に同行いただき
ここでしか撮影できない風景・光景の撮影方法について学びながら、乗鞍と上高地を楽しんでいただくツアーです!

期間:
2022年8月30日(火)
最少催行人員:
2
出発時間:
13:00
JR高山駅西口
到着時間:
翌16:20頃
JR高山駅西口
お食事:
1日目:夕食
2日目:朝食、昼食(弁当)
バスガイド:
同行なし
添乗員:
同行あり
  • コースに含まれるもの:
  • バス運賃
    銀嶺荘宿泊代

プロカメラマン”柄木孝志氏”と行く、標高2,702m乗鞍畳平「夕日・星空・ご来光」&深緑の上高地撮影ツアー

旅行代金

← 左右にスライドしてください →

 
 1名1室 
 2名1室 
 3名1室 
 4名1室 
 旅行代金(お一人様あたり)
23,000円
21,000円
18,000円
18,000円

行程

  1. 【1日目】高山駅西口駐車場(13:00発)  乗鞍スカイライン走行・・・バス車内にてミニ撮影講座・・・  標高2,702m 乗鞍畳平(14:40頃着)・・・風景・夕日・星空の撮影指導・・・銀嶺荘泊
  2. 【2日目】ご来光撮影指導・・・乗鞍畳平(9:30発)  乗鞍エコーライン走行  上高地(約3時間・14:30出発)  高山駅西口駐車場(16:20頃着)
  • ※表示アイコンについて路線バス/貸切バス/高速バス/ケーブルカー/タクシー/船/ロープウェイ/徒歩/電車/

詳細

  • 【1日目】高山駅西口駐車場 出発

    バスはJR高山駅西口(白山口)横の市営駐車場より出発いたします。

    出発時間は13:00です。12:50までにご集合ください。

  • 乗鞍スカイラインを通って「乗鞍畳平」へ

    高山駅を出発後、乗鞍スカイラインを走行し「乗鞍畳平」へ向かいます。

    バス車内では、ミニ撮影講座を予定しております。

  • 乗鞍畳平到着!撮影開始

    いよいよ撮影会のスタートです!

    乗鞍畳平周辺(魔王岳など)をはじめ、夕暮れ時には桔梗ケ原あたりにて夕日の撮影、

    夜(夕食後)は畳平駐車場にて星空の撮影を予定しております。

    ※雨天の場合は、屋内で撮影講座を実施

  • 銀嶺荘にて宿泊

    おつかれさまでした。1日目終了です。

    銀嶺荘にてご宿泊となります。

    宿泊した方だけが見ることができる夜景やご来光をお楽しみください!

  • 【2日目】ご来光を撮影!

    おはようございます!2日目スタートです。

    まずは長野県境、大黒岳あたりでご来光の撮影を行います。

  • 乗鞍エコーラインを通って「上高地」へ

    乗鞍畳平(9:30発)を出発し、乗鞍エコーラインを走行して「上高地」へ向かいます。

  • 上高地到着!

    上高地到着!

    大正池~河童橋周辺の撮影を行います。(約3時間の滞在を予定)

    撮影後、上高地を14:30頃出発し高山へ向かいます。

  • 高山駅西口駐車場 到着

    高山駅西口駐車場への到着は16:20頃を予定しています。

    お疲れさまでした。


◆ 同行いただくプロカメラマンプロフィール ◆
柄木 孝志(からき たかし)氏

大阪府出身。出版社で雑誌つくりを経験の後、19年前に鳥取県へIターン。地元の風景の美しさを地元の人に再認識してほしいとの点から風景写真家として活動。
以後、鳥取だけでなく、全国の地方の風景を切り取り、JR西日本などの企業の広告写真も担当。また写真を通じた地方創生にも取り組み、自治体や国と連携し、観光振興、地域活性に積極的に取り組んでいる。東京カメラ部2013年10選に選出。

ご案内とご注意

・事前にWEBまたはお電話にてご予約、決済が必要です。ご予約は出発の7日前まで承ります。
・撮影用のカメラは各自ご持参ください。
・この事業は国立・国定公園での利用拠点を活用した自然体験プログラム推進事業を活用しております。参加後アンケートへのご協力をお願いします。
・乗鞍畳平の標高は2,702mです。山の天候が急変しやすく、真夏でも気温が低くなる場合がございますので、雨具や防寒具は必ずご持参ください。
・雨天や曇りの場合で夕日や星空、ご来光を撮影出来ない可能性もあります。あらかじめご了承願います。その場合は宿泊施設でプロカメラマンによる撮影講座を予定しております。
・荒天により乗鞍スカイラインが通行止めの場合は急きょ行程を大きく変更する事がございます。あらかじめご了承願います。
・アメニティグッズは、浴衣、タオル、歯ブラシ、シャンプー、リンス、ドライヤー(大浴場)がありますが、各自宿泊時に必要な物をご持参ください。
・夜間(22時~翌5時半まで)発電機停止の為、懐中電灯をご準備ください。

~高山病予防のためのご案内~
乗鞍岳の最高峰「剣ヶ峰」は、標高3,026mで、日本では19番目に高い山です。シャトルバスの終点「乗鞍畳平」は、
標高2,702mで、富士山なら七合目よりも高い標高です。それだけに、高山病には気を付けなければなりません。
標高3,000mでは、酸素は地上のおよそ3分の2まで薄くなります。急性高山病は、2,500mの高さで4人に1人が経験すると言われています。
頭痛、吐き気、倦怠感、めまい、顔が青ざめる、といった症状は高山病の症状です。
しっかり睡眠をとり、水分とカロリーをしっかり摂って、万全の体調でお越しください。
また、気温差にも気を付けなければなりません。標高が100m高くなると気温は、0.6度下がります。
乗鞍畳平は、地上よりも約15~16度低いと思ってください。寒さはなかなか想像できませんが、
寒さ対策もしっかり準備して頂きたいと思います。
もしも、頭痛や吐き気を感じたら、腰を下ろして静かに深く呼吸し、体を温めながらゆっくりと行動するようにしてください。

お申込み方法

【お問い合わせ】

濃飛バス高山バスセンターツアーデスク

TEL:0577-33-0131 営業時間:9:00~17:00

キャンセル料について

  • 旅行開始日の20~8日前まで 20%
  • 旅行開始日の7~2日前まで 30%
  • 旅行開始日の前日 40%
  • 旅行開始日当日 50%
  • 無連絡不参加及び旅行開始後の解除 100%

旅行企画・実施

  • 岐阜県知事登録旅行業第2-297号
  • 濃飛乗合自動車株式会社
  • 〒506-0026 岐阜県高山市花里町6-125
  • 総合旅行業務取扱管理者 楢木 孝之

プロカメラマン”柄木孝志氏”と行く、標高2,702m乗鞍畳平「夕日・星空・ご来光」&深緑の上高地撮影ツアー

飛騨からお出かけ!
気ままなバス旅