1. ホーム>
  2. 飛騨を楽しむ>
  3. 気ままなバス旅>
  4. 高山・下呂~馬籠・妻籠~南木曾通り抜けプラン

飛騨を楽しむ

高山・下呂~馬籠・妻籠~南木曾通り抜けプラン

期間運行

高山・下呂から馬籠・妻籠エリアを散策し南木曾へ通り抜けるプランです。
馬籠~妻籠間は中山道ウォーキング(9km、3時間)をお楽しみいただくこともできます。

期間:
2019年4月1日(月)~11月30日(土)間の毎日
運行期間を11月30日まで延長しました
最少催行人員:
1
出発時間:
8:10
高山濃飛バスセンター
到着時間:
15:35頃
南木曽駅
お食事:
朝× 昼 × 夕×
バスガイド:
同行なし
添乗員:
同行なし
  • コースに含まれるもの:
  • ・濃飛バス  高山~馬籠・妻籠線片道乗車券
    ・おんたけ交通 妻籠~南木曾駅片道乗車券
    ※このコースは2日間有効です。次の日もご利用いただけます。
高山・下呂~馬籠・妻籠~南木曾通り抜けプラン
  • 大人3,300
  • 小人(6~12歳)1,650
  • 下呂~南木曾プランは
    大人2,400円
    小人1,200円

高山・下呂~馬籠・妻籠~南木曾通り抜けプラン

行程

  1. 高山濃飛バスセンター出発(8:10)
  2. 下呂駅前(9:22)
  3. 馬籠(10:55)
  4. 中山道SAMURAI Road ウォーク(約8.5km・3時間程度)
  5. 妻籠(15:26)
  6. 南木曾駅(15:35)
  • ※表示アイコンについて路線バス/貸切バス/高速バス/ケーブルカー/タクシー/船/ロープウェイ/徒歩/電車/

詳細

  • 高山濃飛バスセンター発(8:10)

    ご利用日当日、高山濃飛バスセンターツアーデスクにて予約番号を お伝えいただき、

    乗車券をお受け取りください。

    ※ご出発15分前までに受付をお済ませください。

    ⑥番のりばより「馬籠・妻籠」行きのバスにご乗車下さい。

  • 下呂バスセンター(9:20)、下呂駅前(9:22)

    下呂発着のお客様は乗務員に予約番号をお伝えいただき、乗車券をお受け取りください。

  • 馬籠到着(10:55)

    馬籠宿は江戸と京都を結ぶ街道、中山道の宿場町で、石畳の坂道に沿って建つ集落は江戸時代の面影を色濃く残しています。標高約600mと比較的高い場所に位置し、中津川の街並みや日本百名山の一つ、恵那山も一望できる景観の美しい観光スポットです。

    高山発馬籠行は、途中“馬籠・妻籠”で、馬籠発高山行は“妻籠”で出発時間まで自由に散策することができます。

  • 中山道SAMURAI Road ウォーク

    馬籠宿~妻籠宿をつなぐ全長約9km、3時間程度のハイキングコースです。かつて侍が歩いた歴史を感じさせる石畳の道や峠の茶屋、美しい農村風景など素朴な自然を楽しむこともできます。

  • 一石栃立場茶屋(いちこくとちたてばちゃや)

    馬籠宿と妻籠宿の中間にある茶屋で、古くから旅の疲れを癒す休憩所として利用されていました。昔のようなゆったりと時の流れる空間でホッと一息してみてはいかがでしょうか。

  • 妻籠

    妻籠宿は全国で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれ、出梁造り(だしばりづくり)や卯建(うだつ)を用いた歴史ある建造物か軒を連ね、江戸時代の面影を残しながら、今も人々が暮らす宿場町です。

    歴史ある町並みをお楽しみ下さい。

  • 妻籠出発(15:26)

    妻籠バス停からおんたけ交通の南木曽駅行きにご乗車下さい。

    おんたけ交通の時刻はこちら

    ※南木曽へは、保神線、もしくは、馬篭線をご利用ください。

  • 南木曽駅到着

    南木曽駅に到着です。

    お疲れ様でした。

ご案内とご注意

・往復ともに路線バスを利用したコースです。
・添乗員は同行いたしません。(旅行に必要なクーポン類をお渡しますのでお客様ご自身でお手続きをしてください。)

お申込み方法

【ご予約・お問い合わせは】 高山濃飛バスセンターツアーデスク

TEL:0577-33-0131 営業時間:9:00~18:00

キャンセル料について

  • 出発前まで・・・100円(払戻し手数料として)
  • 出発後   ・・・払戻しいたしません

旅行企画・実施

  • 岐阜県知事登録旅行業第2-297号
  • 濃飛乗合自動車株式会社
  • 〒506-0026 岐阜県高山市花里町6-125
  • 総合旅行業務取扱管理者 北平 英明

お問合せ

高山・下呂~馬籠・妻籠~南木曾通り抜けプラン

飛騨からお出かけ!
気ままなバス旅